当オフィスでは、うつ、不安、職場のストレス、その他様々な症状や問題に
効果がある事が実証されている認知行動療法を中心に
カウンセリング・プログラムを組んでいきます。

当オフィスについて

当オフィスは心理療法 として最もエビデンス(効果)が高いと欧米や日本で認められている
認知行動療法及びスキーマ療法に基づく、カウンセリングオフィスです。当オフィスではカウンセラー は
クライエント(相談者)のつらい気持ちや体験を真に共感できなければならないと考えています。
その信頼関係を築いた上で、認知や行動に介入していきます。その為、当オフィスでの
カウンセリングは、社会経験や臨床経験が豊富な臨床心理士が担当いたします。立地も地下鉄
(谷町線/堺筋線)南森町駅やJR(東西線)大阪天満宮駅から近く、アクセスは大変便利です。


認知行動療法は、ストレス性のうつや不安などに効果のある心理療法として、その効果が実証されています。当オフィスでは、認知行動療法に基づくカウンセリングを通じて心の 健康の回復をサポートします。
(注) 当オフィスは医療機関ではありません。医療的対応が必要とする方に対しては、
医療機関あるいは精神科医、心療内科医をご紹介いたします。
当オフィスに所属する専門スタッフおよびサポートスタッフは、臨床心理学、認知行動療法をマスターした大学院修士課程修了以上の専門家です。また、社会経験やカウンセリング経験が豊富で臨床心理士の資格を有した カウンセラーがカウンセリングを行なっています。
クライエント(相談者)とのラ・ポール(信頼関係)を築くには専門知識とともに、カウンセラーの豊かな社会経験や臨床経験が、非常に重要だと考えているからです。
外部アドバイザーには、心理学者はもちろんの事、複数の医療機関、精神科医・心療内科医と提携しています。その他、子供の発達やこころの専門家、職業性ストレス専門家、 弁護士、公認会計士、社会保険労務士、経営コンサルタント、など様々なストレスや悩みに対応できる体制づくりを行なっています。
なお、個人情報に関しては秘密保持について徹底的な指導を行なっていますので、ご安心してご相談いただけます。



職場のメンタルヘルス対策は、企業の生産性、リスクマネジメント、コンプライアンスを高める上で非常に重要である事が理解されてきましたが、資本金1億円以下の中小企業においては依然、その重要性の認識は低いと言われています。
企業でのストレス対策や経営者及び、従業員の健康支援のための各種プログラムやセミナーなどを事業経験豊かな専門スタッフが提供します。
 
プライバシーポリシー(個人情報保護方針)
当オフィスでは、個人情報の保護に関する法律および臨床心理士倫理規定を遵守すべく、
プライバシーポリシーを定め、個人情報の適切な取扱いに努めます。

インテーク面接(初回面接)の時に、カウンセリング申込表にご記入していただくこと、
およびカウンセリング時に個人情報を取得いたします。

そのクライエント(来談者)のカウンセリングを進めるために必要な情報として利用し
ます。また、当オフィスからクライエントに連絡の必要が生じた時に利用します。

個人情報がインターネット上に流出する可能性のあるシステムは、一切使用しません。
カウンセリング継続中および、終結後10年間は、個人情報が漏れる事がないよう厳重に保管し、終結10年経過後に責任を持って、情報が一切漏れない方法で廃棄いたします。

以下の項目のいずれかに該当する場合、個人情報の内容を公開する事があります。
法令により、情報の開示を求められたとき。
クライエント本人および第三者の生命や財産の保護のために、開示する必要があると
判断された場合。
国家機関および公共団体等が、法令の定める業務を遂行する事に対して協力する必要
がある場合。

<ご相談内容・個人情報に関しては、秘密を厳守いたしますのでご安心下さい>
Copyright(C) 一般社団法人 大阪メンタルサポートオフィス.All Right Reserved.